電気温水器からエコキュートへの入れ替え施工例です

三階建ての屋上にある温水器を撤去して、エコキュート

フルオート370Lの入れ替えでした

電気温水器がドア枠より大きかったので、まずドアの

止め枠を左右はずしました。これで約24mm広くなりましたが

ドアも外してしまいましょう。

温水器撤去運搬時、階段幅途中で狭くなった為,

缶体のカバーを取り払い下ろしました。 

エコキュート貯湯タンクうまく収まりました。

コロナの貯湯ユニットは高さがH=1,860mmと低めです。

ヒートポンプユニットの向きはとなりのビルに直接

風がいかないように配慮しました。


家の中に温水器が入ってるのですが、エコキュートの

入れ替えで外に出したいのですが、狭すぎて出ません。

ドアも外す手順がありまして、扉に付いている方を外しましょう

取付ビスを外し、六角スパナで右に45°回して外します。

角型温水器が大きので外枠の鋼板をすべて取り除きます。

断熱材を取り外すとこの様になりました。あとは

底板を外したら余裕で搬出できました。

エコキュートはスリムタイプの長府製作所を選びました。

搬入は足元からゆっくりと入れて無事完了です

海岸付近設置事例です


耐重塩害仕様になっております。吹浦地域の為、

潮風の影響を受ける場所なのでお客様とご相談させていただき

ダイキンの塩害からがっちりガードするエコキュート「耐重塩害

仕様」を設置いたしました。

凍結防止のために、給湯温度を下げて水にします。

そして1分間に200mLを流すことにより配管のお湯、

水の凍結から守ります。この様な仕様はダイキンの

エコキュートしかありません。寒冷地にはお勧めです。

狭い場所の設置です


電気温水器から長府製作所の給湯専用エコキュートへ。

給湯専用なのに湯量を設定して浴槽にお湯を張ると止まることです。

他メーカーは設定量に達するとお知らせはしますがお湯は止まりません。

浴槽までの配管は不要です。価格もリーズナブルです!!

給湯ユニットのサイズは幅=560mm、高さ=2,130mm

奥行=630mmです。脚部カバーがしていない状態です

カバーをするとすっきり。